×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

Contents


目次

バス
 釣行レポート
 マイタックル

へらぶな
 へら釣り日誌

わかさぎ
 わかさぎ便り
 わかさぎStyle

etc
 ショップ一覧
 リンク集
 編集後記




過去の
コンテンツ

From Editor
編集後記

. Column ... 第030605号
. 生活環境向上プロジェクトT .

〜 ようやく 〜

5月の末に無事結婚式を終え、私たちは6月から新居に移り住みました。 「新居」というとなにかま新しいイメージがありますが、 実際のところは築30年にもなるおんぼろの社宅でして…
まぁ畳や襖とかは新品なんで、決して汚い感じはないのですが、 風呂なんかはいまどき珍しいガス湯沸し器タイプだし、 部屋中を水道やらの配管が走ってるし、ってな調子。 このままではあまりにもしゃれっ気のない「新居」です。

そこでちょっと考えたのが、いわゆる「ガーデニング」なんてものを始めてみようかと。 幸か不幸か新居がたまたま1階の部屋でして、 ベランダの前にちょっとした小庭とかもあるんです。 昔から草木いじりは大好きなんで、そのへんをうまく活用して 「おんぼろ」から「レトロ」(死語?)に 変身させてみようかと考えています。

このシリーズではこの過程を少しづつ紹介して見ようかと… もしかすると皆さんあんまり興味ない話かもしれませんが、 ここでシリーズ化して書いとけば、「続けなきゃ」という気持ちが持続するもんでね(^^ゞ

〜 記念樹づくり 〜

チョウザメの養殖業者の気分
表現がマニアック過ぎたか?
結婚と新居引越しを記念して、まずは記念樹でも育てようかと。 この時点で考え方も古くさいかも?まぁそれはさておき…
さてまずなにを植えるかなんだけど、それはすでに二人の中では決まってました。 パパイヤです。

前回のコラムでちょっと紹介しましたが、 私も私の父も、自分が食べたものの種から植物を育てるのが好きでして、 特に父はサイパン育ちなもんだから、南方系の植物を手潮にかけていろいろ育てている。 その中でも特に自慢なのがパパイヤの木でして、 今ようやく50cmほどまでに成長し、葉も大きく広がっていて鉢植えとしては大変きれい。 そこまで来るのに相当苦労したらしく、これだけは絶対にあげるとは言ってくれない。 ならば対抗してそれ以上の木を自分で育ててやろうってことで、早速スーパーに買い物。 しかしこれが結構高い。ハワイ産のが600円… ムムッ失敗は許されん。

カイワレ業者の気分
流行のスプラウトってやつ?意外とうまかったりして
持ちかえって中を割って種を出す。 マンゴーやアボガドはおっきな種が一個ごろっと入っているだけだけど、 このパパイヤはいやがらせのようにたくさん入っている。 まぁ失敗しても何度でもチャンスがあるということなのだが、 逆に言うとそれだけ育つのが難しいからたくさん入ってるんだろうな。

とりあえずファーストチャレンジとして20個ほどチョイス。 残りはきれいに洗って保存しておく。 さて発芽に必要な条件は「水」と「空気」と「温度」 であると小学校の時に習ったので、とりあえず水に浸したスポンジの上に種を並べて見た。 過去にイチゴやメロンがこれで成功しているから大丈夫。 さらにテレビの上において置けば、意外とあったかいので「温度」の面でもクリアできるかも。 後は発芽を待つばかり…こう御期待!


K&T Original