×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'03 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
8月31日(月) 相模川千代田下

天候データ
天気:晴れ 風:弱→中→無 気温:夏らしい暑さ

本当は前日に続いてこの日もバス釣りに行こうかとも思ってたのですが、 まぁいつものことながらちょっと起きるのが遅かったし、 前日の釣りでやり残した感もあまりなかったし、 なにより最近のへら釣りがあまりにふがいないんで、 ここらでちょっとグルテンの底力でも見せとこうかなぁと…
で、ポイントに到着したのは12時過ぎ。 思ったより日差しが強いんで、 ちょっと日陰で涼んで13時ごろからスタート。

釣り方 12尺 バランスの底 グルテンセット
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 30cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 35cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 11号

ダンゴ 底夏 1 + 新B 1 + マッハ 2 + 水 1 & 20回ほど練り
グルテン アルファ21 1 + いもグル 1 + 水 2

久々にバラケマッハを使ってみました。うたい文句どおりのボソタッチなダンゴ。 ダンゴとしてはやや開きが速いエサだけど、まぁ今日はセットなんでこの程度で。 それと針のサイズを4号に戻してみました。 やっぱりこのポイントはちょっとアベレージが小さいんで。

とりあえず最初は両ダンゴで打っていって、ウキにさわりが出だしたら下針をグルテンに… と思ったんだけど、今日は日差しが強いせいもあってかなかなか魚が寄らないない。 さんざん打ってようやく動き出したんで、満を持してグルテン投入。 しかしすぐに動きが弱くなってしまうので、ダンゴに手水を打ってやわらかくしてみる。 最初はボソだったのがヤワネバっぽくなってきた。 しかしこれが良かったのか、はたまた単に打ち続けた成果なのか、 徐々にあたりらしき動きも出てきだした。

ここで今度はウキ下を調節して少しづつずらしを大きくしていく。 すると4,5cm這わせたところで明らかに動きが良くなる。 これでしばらくやっていると、ずる〜っという妙なあたり。 これで一枚目をゲット。
その後もあたりが遠くなったらずらしを増やす、 といった感じで良いテンポで魚が上がる。 当然這わせが多くなりすぎるとスレ掛りも出てくるんだけど、 今日はそんなに魚がたくさん寄りすぎるわけでもないのでこれでよかったみたい。 最終的には上針が8cmぐらい這っていたと思う。 そう言えば今年の冬にもこんな事があったような。 このポイントではこれが正解なのかも。

本日の釣果

13時〜17時  12尺 バランスの底  グルテンセット  …  12枚
型は小さめだったけど、やり慣れたセットならそれなりに釣れるんですわ。(エッヘン)
タナを見つけるのがもうちょっと早くできれば半日20枚も夢じゃなさそう。

それにしても今日は外道でアユが2匹も釣れた。 今年この場所は特にアユが多いみたいだから、 茹でたシラスをエサに専門で狙ってみても良いかも。


K&T Original