×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'04 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
7月19日(月) 相模川六つ倉池

天候データ
天気:晴れ 風:弱 水温:未測定

今年の夏はやけに暑い。 私的には暑いのは好きなんだけど、 あのどんよりした霞水系で水門周りをただネチネチやるようなバス釣りはしたくない。 かと言って富士五湖エリアへ足を伸ばしてみれば、 すさまじい渋滞と人だかりに巻き込まれるのは明らか。
実は前日にドライブがてら田貫湖に行ってみたんですが、 やっぱりちょっとなえた。 が、田貫湖に行って見てへら釣りという選択肢があるのを思い出しました。
ということでいつもの相模川へ。

うひゃっ!
到着したのは13時ごろ。 暑いといえば暑いけど、薄っすらと雲がかかっていて日差しはそれほどでもない。 なにより穏やかな風が心地よい。
釣り場を見渡して見ると思ったよりは釣り人は少ないんだけど、 どういうわけか上流側の比較的浅いエリアに集中していて、 いつものポイント周辺にはとても入る余地がない。 が、代わりに下流側の深場にある桟橋は何故かがら空き。 バス釣り的なイメージから言えば、夏こそディープって気がするんだけど、 なんか理由があるんだろうか? この桟橋がこんなに空いてることって平日でもあまりないような…
とわ言え、以前から一度この水深のある桟橋でやってみたかったので、 そんな理由はさておきエントリー。 でもってこれまた一度やって見たかった釣り方、 竿いっぱいのタナを釣るチョウチン釣りをやって見ることにしました。 ちょっとワクワク。

釣り方 12尺 チョウチン 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 25cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 30cm
ウキ 旭匠 浅ダナ テーバーパイプ 10号

ダンゴ ペレ道 1 + 水 1 + マッハ 4

ハリスは適当。今思うと短か過ぎた&段差が小さ過ぎたか?
ウキも適当。せっかくなのでいつものオールマイティタイプではなく 宙釣り用を使いたかったのでこれにした。 今思うとサイズが小さかった&トップがもっと長いタイプのがあれば良かったか?
エサも適当。いつもより深い分、重めの方が良いかと思ってペレ道を使ってみたが、 それにしてもこのエサはホントに重いしホントにバラケない。 これで両ダンゴでしかも宙釣りとなると、 このウキではどうあがいても沈没しっぱなしになってしまう。 しばらくあがいて諦める。

ダンゴ 浅ダナ 2 + 冬のバラケ 2.5 + 水 1

今度は極端に軽め。 底釣りだと、重いエサが上からぱらぱら降ってくることで魚が下を向いてくれて、 底に転がってる食わせで仕留める、というイメージがあるんですが、 宙釣りのしかも両ダンゴの場合のイメージがいまいちピンとこない。 重いエサがぱらぱら降って来ると、底から湧きあがってきて思わず食っちゃう、 というイメージなんでしょうか?
でも湧き上がるほどの魚影&活性は今はないような… それよりは、狙うタナに長くとどまってくれる軽いエサの方が…
という理由による変更。 が、今度は軽過ぎてなかなかタナまでだどりつかない。 そうこうしているうちにジャミにやられてさっぱりなじまない。 ってことで結局さっきのペレ道のエサと混ぜてしまう。

ダブルな喜び?
どうせなら2回に分けて釣れてくれれば良いのに
これでようやくなじんで適度にばらけていく感じが出せたんですが、 へらっぽいさわりは一向に出ない。 カラ合わせをした時に、たまに何かに引っ掛かるような感じがあったので、 もしやと思って下針にオモリをつけて投入してみると、 ウキ2本分ぐらい沈没して止まった。 そういえばこの場所の水深も知らずに始めちゃったけど、 どうやら12尺いっぱいだとぎりぎり底を切るぐらいの 中途半端なタナになってしまっているようです。

なのでもうちょっとウキを下げて2m半ぐらいのタナに変更。 そしたら途端にさわりが出だす。 しかしその正体のほとんどが実はアユだったみたなんだけど、 なんとかアタリを絞ってあわせていくと、ようやく待望の1枚目がヒット。 やっぱり多少でも深い場所から抜き上げるのは楽しい。

結局この後もなんか良く分からないあたりは出続けたんだけど、 ひたすら空振り続きで気がつけば18時過ぎ。 どうせ釣れないならダメもとでいっぱいのタナでやってみたいなと思い、 再びウキをめいいっぱい上げる。 するとやっぱりさわりらしいさわりもめっきりなくなってしまう。 そろそろウキも見づらくなってきて、もう終わりかな…と思って竿を引き上げて見たら、なんとのってました… しかもズーンというものすごい重量感。 さらになんと生涯初のリャンコでした…ハズカシィ

この直後に相方も根性で1枚ヒットさせ、めでたく初チョウチン釣り味を体感。 初挑戦、初体験だらけの楽しい一日となりました。

本日の釣果

14時〜18時半  12尺 チョウチン  両ダンゴ  …  いちおう3枚?

次回のために



K&T Original