×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'04 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
11月21日(日)〜23日(火) 相模川六つ倉池

竿掛けとへら台があれば、釣堀だろうと野釣りだろうとあらゆる所でへら釣りが楽しめる。 等々力FCやら田貫湖やら千葉の野池やら…行きたい所がわんさと湧いてきた。
というわけで、連休を利用して3日連続のへら釣り三昧。 こんなに連続してへら釣りをしたのはおそらく初めてじゃないかな? が、結局3日ともいつもの相模川になってしまった。 果たしてその訳は???

初日 天候データ
天気:晴れ 風:無 気温:20度ぐらい 水温:未測定

釣り場に到着したのはいつものようにお昼過ぎ。 そしていつものポイントへ。

釣り方 15尺 バランスの底 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 30cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

ダンゴ 底力 1 + 水 1 + 新B 山盛り1

エサも仕掛けも前回と全く同じ。 ただし、タナ取りだけはマジメに。

この日も活性は高いらしく、1投目からウキが動く。 そしてすかさずあたり!が、また外れた…
前回と全く同じパターン。 その後もコンスタントに外れるか切れるかの繰り返し。

いったいこの日は何本ハリスを切っただろう?
とりあえずエサをやわらかくしてみたり、小さくつけてみたり。 あるいはいつもと逆にタナを浅くしてみたり。 しかし一向に効果なし。あわせも強過ぎるのか? さっぱり分からん。

一方、12尺で手前を攻める相方は、 ジャミの猛攻に耐えながらもぽつぽつと竿を絞る。 妙にプレッシャーがかかる。
常に相方を追う形で何とか着いて行ったが、 結局今日も競り負けてしまった(T-T)

本日の釣果

13時〜17時  15尺 バランスの底  両ダンゴ  …  4枚

こんだけハリス切れが続くとかなりへこむ。


2日目 天候データ
天気、気温、風、いずれも初日と同じく良好

一般的には平日となるこの日、本当は田貫湖とかにでも出かけるつもりだった。 が、昨日のようなふがいない結果のまま、 よそでうかれていて良いのだろうか? 良いわけがあるまい!
こうして勤勉なA型は今日も相模川に通うことに…

釣り方 12尺 バランスの底 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 改良スレ5号 ハリス0.4号 30cm
下針 改良スレ5号 ハリス0.4号 40cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 11号

ダンゴ ペレ道 1 + 水 1 + くわせタッチ 2 + 冬のバラケ 2

ほっとし過ぎてしばし硬直
真っ暗じゃないですか!
今まで12尺の竿ではあんなハリス切れはなかったので、 とりあえず今日は12尺にしてみた。 ついでにハリスもちょっと太くしてみた。 さらに外れるのが多いのは針のサイズの問題かと考え、 ワンサイズ大きくしてみた。 とにかく分からん事だらけなので、少なくともハリス切れの問題だけは どんな方法をもってしてでも避けたい。
ちなみにエサをかえたのにはあんまり意味はない。

さて、この日も活性は高くて1投目からウキが動く。 そしてこの日もすかさずあたり。 そしてこの日もまた外れた(T-T)
でも引きが間違いなくスレ掛りだった。

この時から、針外れやらハリス切れの原因が 全てスレにあるような気がしだした。 でもやっぱりどうしたら良いのかが分からない。 たぶんエサにわらわら集まってきてるのがハリスに触っていて、 それをあたりと思ってあわせているからスレるのか? じゃぁエサ落ち付近になってから小さく出る あたりだったら食いあたりなのか?

しかし今日はここまで考えるのが限界。 とにかくウキが良く動いて、とにかく気持ち良くあたりが出る。 が、カラツンの連続で一向に釣れない。
最後の最後に意地の1枚を釣るのが精一杯。 まわりはいっぱい釣れてるのに…

本日の釣果

13時〜17時  12尺 バランスの底  両ダンゴ  …  1枚

こんなにうまく行かない事があっていいのだろうか? 実はあまり挫折を知らない人間なのかも…さらにへこむ。


3日目 天候データ
天気、気温、風、今日もまた良好

手持ちの本をとにかく読みあさった。 両ダンゴの底釣りについて以下の情報を得る。

ちょっと新鮮だった。 ただでさえ野釣りはあたりが少ないから、 とにかく寄せて、長めのハリスでナチュラルにアピールした方が良いとばかり思っていた。 しかも速いテンポが重要なのか…
なんか2日目の失敗を無理やり理由付けて 納得させた気もしないでもない。 でもこれで何とかなりそうだ。
とか思いだしたら寝られない。 今日はいつもより早めに家を出る。

釣り方 15尺 バランスの底 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 改良スレ5号 ハリス0.4号 30cm
下針 改良スレ3号 ハリス0.4号 35cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 11号

ダンゴ 底力 1 + 水 1 + 新B 山盛り1

吸い込みがいいように、ウキと下針を小さくしてみた。そしてハリスと段差は短め。
これではじめると、今日はウキがあまり動かない。 が、それでもすかさずあたり&重量感。 そして外れる…
全然変わってないではないか!!

しかも今日はあたり自体少なくて、しかもあってもカラツン。 でもたまに引っかかるような感じがして針にウロコが付いてくる事があったので、 相変わらずスレであることを確信。
そこでさらに上ハリスを5cm、下ハリスを3cm短くしてみる。 要するに、ハリスは全体的に短くすることでスレを軽減し、 しかし段差は少し増やしてあたり導き出す作戦。

こうしてみたら、なんとなく良くなったような気はする。 が、劇的に改善されるわけでもない。 というより、実はこの日と2日目は初日よりやや下流側の場所に入ってたんだけど、 どうもまわりの常連さんの話を聞いていると、 この場所は日陰になるのであまり良くないらしい。
そんなわけで、この釣れない状態が釣り方のせいなのか 場所のせいなのかは分からない。 ただ、スレへの対処はできたのかも。 結局この日は1本もハリスを切らずにすんだ。 が、食いあたりを出すすべはみつからないまま… って、それが重要じゃない?

本日の釣果

11時〜17時  15尺 バランスの底  両ダンゴ  …  3枚

なんだかここ数年全く成長の兆しがないような…


K&T Original