×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'05 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
5月15日(日) 相模川六つ倉池

天候データ
天気:晴れ 時々 雨 風:強→弱 気温:18℃ぐらい 水温:16℃

お騒がせな雲
本当はこの週末、西湖にでもキャンプに行くつもりだったんだけど、 ここの所の5月中旬とは思えない冷え込みで断念。 その代わりにといっては何ですが、へら釣りでもと六つ倉池へ。 この時期へらやるのは久しぶりのような…

釣り場に着いたのは13時ごろ。 冬に比べるとやはり釣り人が多い。 いつものポイントのやや下流が空いていたので並んで入る。

釣り方 12尺 バランスの底 グルテンセット
道糸 0.8号
上針 改良スレ5号 ハリス0.4号 30cm
下針 改良スレ3号 ハリス0.4号 35cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 12号

バラケ へらスイミー 1 + クワセタッチ 1 + マッハ 2 + 水 1
食わせ いもぷに 1 + 新べらグルテン 1 + 水 2

さすがに真冬よりは活性も高いだろうからということで、 ウキはやや大きめでパイプの太目のをチョイス。 わさわさ動くウキをいかに抑えこむかが肝かなと。
ところが…

エサを打てども打てども一向に動かない。 ここのところの急激な冷え込みが影響しているのかも。
1時間ほどやっても全く反応がないので、 バラケをやわらかく練りこんで両ダンゴに変更。 すると明らかに動きが良くなりだし、ほどなくして1枚目をゲット。

しかし「よし、これから」と思ったのもつかの間、 突然強風が吹き荒れ、急激に雲行きが怪しくなってきた。 慌ててエサ袋とかをまとめて車に運び、 戻ってきて竿を上げたら2枚目が釣れていた…

そんなこんなでおおわらわだったんだけど、 幸いにも怪しい雲はそれてくれて、 その後は打って変わって穏やかな状況に。 エサもかえて仕切りなおし。

ダンゴ へらスイミー 2 + 新B 1 + マッハ 1 + 水 1

大物におおわらわの相方
どうもヤワネバな感じが良いようなんどけど、 やや上ずりぎみでもあるので重めの配合に。 これで始めると最初はいい感じだったんだけど、 スイミーが水を吸ってしまってくると、すぐにウキが静かになってしまう。 とにかく常に手水でやわらかくしてやって、 なんとかウキを動かすのがやっと。 最初の思惑とは全く逆。 結局この後何とか1枚を追加したものの、これが精一杯。

本日の釣果

13時半〜14時半  12尺 バランスの底  グルテンセット  …  0枚
14時半〜17時半  12尺 バランスの底  両ダンゴ  …  3枚

私が納竿した後も相方がまだ粘っていたので、 へらスイミー単品でエサを作り足してあげたのですが、 それが良かったのか、短時間で良型を3枚も追加してました。 ヤワネバでもっと重くしたのが正解だったのかな?
正直この時期のへら釣りをなめていた…


K&T Original