×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'05 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
5月22日(日) 田貫湖

天候データ
天気:曇り のち 雨 風:弱→中 気温:急に寒くなったぞ 水温:19℃

ちょっとおしゃれになってない
7年ぶりぐらいにテントを新調したもんで、喜びいさんで早速キャンプに行きました。 向かった先は富士山の眺めが美しい静岡県の田貫湖キャンプ場。
この田貫湖はへら釣り場として非常に有名なところで、 実は去年の夏に一度チャレンジした事があるのですが、 突然の雷雨であえなく断念したという苦い思い出の場所。 初日の土曜日はのんびりと過ごし、 日曜日に満を持してのリベンジです。

入った場所はキャンプ場脇の釣り桟橋。 去年来たときもこの場所だったんですが、そのときとは随分勝手が違う。 えらい減水していて桟橋はすっかり陸の上。 おまけにかなりの遠浅で、そこらじゅう水底まで丸見え。 でも沖のほうではへらの大群が水面でパフパフ。 さてどうしよう?

釣り方 15尺 バランスの底 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 改良スレ5号 ハリス0.4号 30cm
下針 改良スレ4号 ハリス0.4号 35cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 12号

ダンゴ へらスイミー 2 + 新B 1 + マッハ 1 + 水 1

神秘的な雰囲気にて…
なんて言ってる場合じゃないよ
とりあえず持っている一番長い竿を出してみました。 でも宙釣りは良く分からないので底釣りで。 と言ってもタナはせいぜい1.5mぐらい。

これではじめてみたんだけど、15尺程度では沖の大群にははるか遠く、 1時間ほど打ち続けたんだけどさわりすらない。 と思っていたら、突然何の前触れもなくウキがズドンと消しこむ。 が、これはスレ。 午前中はこの1枚のみ。

午後になって東からの風が出だしたので、少し西側に移動。 が、状況は全然変わらず。 午後から来た常連さんにも全く。
ところが14時を回ったころ、急に常連さんに3連発。 なんでもこの場所はいつもこれぐらい時間になるとまわってくるらしく、 70cmぐらいの浅ダナがいいらしい。 その後もぽつぽつではあるけど確実に竿を絞っていく。

一方浅ダナを嫌って底釣りを続けた私のほうにもちょっとづつだけど動きが出だす。 1枚釣れるのも時間の問題か?と思った矢先、なにやら怪しい雲が…
気がつけば対岸も見えなくなるほどあたりは真っ白な霧につつまれて、 そのうち雨まで降り出す始末。 何とか根性で1枚は釣り上げたんだけど、さすがにもはや寒さも限界。

本日の釣果

10時〜16時半  15尺 バランスの底  両ダンゴ  …  1枚

なんか田貫湖に嫌われてるんだろうか?いいところなのに…


K&T Original