×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
5月21日(日) 相模川六つ倉池

天候データ
天気:晴れ 風:弱→強 気温:25℃ 水温:19℃

久々に六つ倉へ。
この日は非常に天気が良くて、半袖のTシャツ1枚でも大丈夫なぐらいの陽気なんだけど、 その前はまるでもう梅雨入りしたかのような天気がGW明けからずっと続いている。 いわゆるスポーニング明けでもあるこの時期、状況的にはかなり厳しそうなのは明らか。
と、まぁこれだけ言っておけば言い訳には十分かな…

パラソル開く季節
釣り方 12尺 宙 グルテンセット
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 15cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 浅ダナ用 太パイプ 4号

バラケ 底夏 1 + マッハ 4 + 水 1 グルテン イモぷに 1 + 水 1

底釣りだとタナ取りとかいろいろ面倒なんで宙釣りで。 ただ周りの様子からも時期的に食いは渋そうなんで、両ダンゴではなくセットで。

さて、始めて最初のうちは風も穏やかで、ウキの動きもなかなか良い感じ。 ところがしばらくすると時折突風が吹きぬけて、ウキが流れるようになってしまった。
こうなりだすとバラケの煙幕がでたらめな方に散ってしまうので、 とたんにウキがさっぱり動かなくなってしまう。 少しタナを深めにしてみたり、あるいは両ダンゴにしてみたり、 ちょっとがんばってみたけどてんでダメ。
さっさと諦めて、短い竿で流れのあたりにくい手前を攻めることに。

釣り方 8尺 宙 グルテンセット
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 15cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 30cm
ウキ 月山 浅ダナ用 中パイプ 1号

いつもだとこんな手前では魚も警戒して寄ってこないんだけど、 この日はだいぶ濁りが入っていたのでいけそうな感じ。 実際これではじめたら一投目でいきなり食った。
が、久々の短竿であわせが強すぎちゃってハリス切れ。 しかもこの調子ならと思われたウキの動きもその後またいまいちに。

エサを打ち込むと沖の方からわらわらとへらが寄ってくるし、 なじんだ後もエサの周りをぐるぐる回っているのがうっすらと見える。 が、バラケが付いているうちは何となくもやもやするんだけど、 グルテンだけの状態になるとピタリと動きが止まってしまう。 セット釣りとしてはこれじゃあどうにもならない。

結局この後たまたま一回だけいいあたりがあって何とか坊主は逃れたんだけど、 それ以外はさっぱり。 バラケへの反応がいいので両ダンゴとかも試してみたんだけど、 釣れてくるのは巨大オイカワばかり。 最後はハリスをぐるぐる巻きにされてしまって終了。

どうしたらいいんだろう?さっぱりわからん…


本日の釣果

13時〜14時  12尺 宙  グルテンセット  …  0枚
14時〜16時  8尺 宙  グルテンセット  …  1枚

まわりも全然釣れてなかった。今日はそういう日だったのかも…
と納得しておこう


K&T Original