×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
6月10日(土) 相模川六つ倉池

天候データ
天気:曇り 風:無→弱 気温:25℃ 水温:17℃

梅雨入り直後の中休み、クリアウォーターを求めて六つ倉へ
釣り場に着いたのはちょうどお昼ごろだったんだけど、 結構釣り人が多くては入れそうにない。 なのでドライブついでに中津川の八菅池とか上流の弁天池とかを見てまわって、 2時前ぐらいに戻ってきたらちょうどいいところがあいてました。

この日は風も弱くてウキもそれほど流れない。 天気も曇り、水質もやや濁りがあって久々に絶好の浅ダナ日和。

釣り方 12尺 浅ダナ 両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 28cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
ウキ 北斗 浅ダナ用 太パイプ 4号

ダンゴ GTS 6 + 水 1

NIKON D70S 初仕事
ズームリングがエサだらけに…
この日は思いのほか水温が低かったせいか、ジャミも少なくてウキの動きがおとなしい。 手水で少しエサをやわらか目にしてみても、まだあっさりとなじんでしまうので、 すぐにハリスを5cmづつ長くしてみる。
そうすると明らかに触りは出るようになったんだけど、 それでもなかなかおとしそうでおとさない。

それから随分とやきもきした状態が続いたんだけど、 どうにも決定的なあたりが得られなかったので、 思い切ってウキを変えてみることに。

ウキ 月山 宙釣り用 中パイプ 1号

北斗に比べるとトップがかなり細め。 これでヘラも躊躇なく吸い込んでくれるんじゃないかと。

トップが細くなった分、最初はやや沈没気味になってしまったんだけど、 しばらく打っているとまたヘラが寄ってきていい具合に。 なんて思っていると、なじみ際にするどいあたり。 久々に作戦的中か!?早速1枚目をゲット。
その後もいい感じが続くか…と思われたのもつかの間、エサがなくなってしまう。

ダンゴ 底夏 1 + GTS 4 + 水 1

いつもの悪い癖…
さらに決定的な変化を出そうとしてエサの配合まで変えてしまう。
その前のエサは練って持たせていたんだけど、 今度は練らずに配合と比重で持たせることで、 さらに寄せの効果が上がるんじゃないか?
と思ったんだけど、結局はせっかく良くなりかけたバランスを崩してしまっただけ。 その後なんとか1枚は追加出来たんだけど、その他はスレ2枚で終了
いいとこまで行ってたのに、つくづくアホだった…



本日の釣果

14時〜18時  12尺 浅ダナ  両ダンゴ  …  2枚

ここ最近の不調の原因のひとつがウキだったと気づいただけでも収穫かも
しかし次はもう言い訳なしよ…


K&T Original