×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
10月28日(土) 相模川六つ倉池

天候データ
天気:晴れ 風:弱 気温:24℃ 水温:20.5℃

またまた相模川
とその前に、この日はディーラーに寄ったり、 釣り場近くの有名なラーメン屋に行ったりと、 ちょっとしたドライブ気分。 日中は相変わらず暖かく穏やかな日が続いてます。
でもこの日は少し風があって、 夕方はウィンドブレーカーはおっててもちょっと冷えました。 もうすぐ11月ですからねぇ…


ディーラーで新車見学
見るだけです

麺工房「隠国」
なぜこんなところに??

丁寧なつくりで
幅広い年齢層に人気です

さて、この日も先週と同じくひとつ上流のエリアへ。 先週入ったテトラ脇は空いていなかったので、 良く釣れていた中央付近のウィードがぱらぱらと生えた場所に入る。 水深は1m強と、思ってた以上に浅い。 こんなところで本当に釣れるの…??

釣り方 10尺 浅ダナ 両グルテン
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 30cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
ウキ 月山 浅ダナ用 細パイプ 2号

グルテン 新べらグルテン 2 + α21 1 + 水 3

まずは宙釣りを試してみました。 が、結果はと言うとサッパリ…
たくさん寄っては来るのですが、エサを遠巻きに見に来るだけでウキはまったく動かず。 隣で釣ってた方も、最初は底釣りでまずまずだったのに 宙に変えて全くダメになったそうな。 先週入れ食っていた方も、てっきり宙だと思っていたら実は底釣りだったらしい。

ということで底に変更

釣り方 10尺 バランスの底 両グルテン
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 30cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

グルテン いもぷに 1 + α21 1 + 水 3

下流域から見た六つ倉池
宙釣りをやってたせいで魚が上ずり気味だったので、 グルテンはやや重めでまとまりのよい配合に変えてみました。

しかしこれではじめても相変わらずウキは動かない。 魚が底を向いてくれるまでに時間がかかるみたい。 そこで時折ダンゴを交えながらあまり待たずにテンポ良く打っていくと、 ようやく少し動き始める。
が、ここでまたエサ切れ。

グルテン 新べらグルテン 1 + α21 1 + 水 2.3

魚が底に落ち着きだしたので、また最初の軽めのグルテンへ。 ただしちょっとまとまりの良い配合

これで始めると、すぐにムズッとしたあたりがあってようやく1枚目。 それ以降もまあまあのテンポ。

しばらくすると底が掘れて少しなじみが深くなってくる。 そうするとウキは良く動くんだけど、肝心のあたりらしいあたりは出なくなるので、 ちょっとだけタナを深くずらす。 ただし当然ながらずらしすぎると微妙なあたりがますます分かりにくくなってしまう。 わずか1cm前後の攻防をくりかえしつつ、 今回は何とか日暮れまでコンスタントに釣れてくれました。




本日の釣果

13時半〜15時  10尺 浅ダナ  両グルテン  …  0枚
15時〜17時  10尺 バランスの底  両グルテン  …  7枚

後半なかなかのペースだっただけに、前半の苦戦が悔やまれる。
当分は底釣り一本でがんばろう!


K&T Original