×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'07 Diary



一覧へ

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary
11月24日(土)〜25日(日) 田貫湖 へらぶな釣りキャンプ


晩秋の田貫湖へ、へらぶな釣りキャンプに行ってきました。

田貫湖はとっても良い所なんですが、 過去2度のチャレンジではいずれも思いがけない超悪天候にみまわれた相性の悪い釣り場。 今回は3度目の正直にして、ようやく天気には恵まれました。

あっ、あくまで「天気には」ってところがポイントですよ(笑)


− まずはキャンプネタ −

ところで、今は11月の末です。
そしてここは富士山麓です。
そりゃぁとっても寒いはずです。 10月の裏磐梯キャンプでへこんでる場合じゃないですよ。 ということで、今回のキャンプにあたってはそれなりの装備と考えあっての実行です。

モンベル バロウバッグ#3
まずはシュラフ。
モンベルのバロウバッグ#3を買いました。 快適使用温度域が0℃〜なので、 手持ちのスノーピーク マミー300と重ねて使えばほぼ無敵ではないかと。

テント IN タープ
すべてが手の届く範囲(笑)


次にテントの設営。
風をシャットアウト出来ればかなりしのげるはずなので、 スクリーンタープの中にテントを張ってみました。 この方法は冬のキャンプの常識テクみたいです。

夕食時にはタープをフルクローズにして、 中でガソリンランタンとガスカートリッジのヒータをフル稼動。 わかさぎ釣りの経験から、これでもうぬっくぬく… と思ったのですが、意外とちょっと寒かったです。 たぶんウチのタープはあんまり密閉度が高くないからだと思います。

しかし寝る方は完璧。
朝起きた時にはタープについた結露がカチコチに凍っている ほど夜は冷え込んだようでしたが、2枚重ねのシュラフの中はあったかでした。

初のバルブ撮影 要修行

とまぁいろいろやりましたが、 他のキャンプの方々は普通にオープンタープで焚き火を囲みながら この綺麗な富士の夜景を楽しんでおられました。 ウチは軟弱すぎるのかなぁ…


− いよいよへら釣り −

天候データ
天気:快晴 風:弱 気温:3℃(朝7時)→17℃(お昼) 水温:12℃

さて2日目はいよいよ実釣です。 キャンプサイト近くの釣り桟橋に2人並んで入りました。

釣り方 15尺 ドボン グルテンセット
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 20cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 25cm
ウキ 峰月 オールマイティ 中パイプ 12号
オモリ ナツメ中通し0.4号 ?

バラケ  底夏 1 + 底冬 0.5 + マッハ 3 + 段バラ 2 + 水 1.5
グルテン 新べらグルテン底 1 + わたグル 1 + 水 2.4


過去2回を取り返す快晴
釣り場に入ったのは10時半ぐらい。 8時頃から入っている方が2人いらしたのですが、 我々が準備している間にようやくボウズ脱出!といって苦笑いされてました。
最近までは結構良く釣れていたらしいのですが、 ここ数日の冷え込みで急に釣れなくなってしまったんだとか。 せっかく天候には恵まれたのに…

11時ごろエサ打ちを開始。
この場所は南側が小高い丘で陰になるので、この水温を考えると岸寄りは辛いかな。

でも15尺ならなんとか日向の境目までとどくので、 そのおかげか思いのほか早い段階でウキに動きが。 そして開始から20分、いきなりスルッと綺麗に入るアタリ。

これにあわせると、ずぅぅ〜んと竿がしなって文句なし自己記録の綺麗な尺上べら。 なんともあっさりと1枚目が釣れてしまいました。

思わず腰が浮く この引きはたまらん!

気を良くしてさらに打っていくと、わずか5分後にまたしてもドスッと。 が、残念ながら明らかにスレと分かる強烈な引き。 その後も何度かあたりはあるんだけど、それがことごとくスレ。
ドボンなんでスレやすいのはあたりまえんだけど、 じゃぁどうすればいいのかが良く分からない。

午後は昼ごはんを食べたりテントを片付けたりして2時ごろから再開。
ハリスを詰めてみたり、食わせをウドンに変えてみたりといろいろ試したものの、 どれもこれといって効果はなし。 3時を過ぎると冷え込みが急にきつくなって、ウキの動きもどんどん静かに。 たまーに動いてスッと入って…結局最後もスレでした。


へら釣りがこんなに楽しい!
って思ったのはじめてかも
3度目にしてようやく天気には恵まれた今回の田貫湖釣行。 残念ながらスレばかりでやっぱり釣果には恵まれませんでした。

でも上がってくるのはどれも見事な魚ばかり。 今までは「数を釣って何ぼの釣り」と思っていたへらぶな釣りで、 これほど1枚に出会える喜びを感じたことはなかったような気がします。

もしかすると田貫湖ってホントに相性の悪い釣り場なのかもしれませんが、 この喜びを味わいに、また近いうちに遊びに行きたいと思います。





本日の釣果
11時〜13時
14時〜16時
 15尺 ドボン  グルテンセット  …  1枚



田貫湖プチ情報


K&T Original