×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'08 Diary



一覧

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary

 3月16日(日) 相模川六つ倉池(千代田下)

下流域は大人気でした
特に流れ出し周辺はびっしり
天候データ
天気:晴 風:中→弱 気温:20℃ 水温:14.5℃

本当はスキーに行くつもりだったんですが、 あまりに暖かいので急遽へらぶな釣りに変更しました。

やはりこの陽気のせいでしょうか、いつもより車が多かったですね。 行きも帰りも2時間近くかかってしまいました。 釣り場の方も大賑わいでしたが、いつもの中流域はポツポツ空きがあったので 2人並んで入れました。

釣り方 10尺 バランスの底 グルテンセット→両ダンゴ
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 35cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

ダンゴ 底夏 1 + マッハ 3.5 + 水 1
グルテン 新べらグルテン 1 + わたグル 1 + 水 2.2

相方に竿バッグ作ってもらいました
ちょっとおしゃれでしょ
実は最初は両グルテンで始めたのですが、 隣にずらっと並んだ常連陣がとにかく今日はダメだと しきりにぼやいていたので、 こりゃぁよっぽどダメなんだろうなと思ってすぐにセットに切り替えました。

ところがこれがちょっと誤算。
ダンゴを準備している間にその常連陣が一気に撤収してからなのでしょうか、 セットにしたら予想外の魚の寄り。 にもかかわらず、ダンゴはじっくり誘うつもりで強めの練り、 グルテンは両グルのつもりで抜けのいい仕上げ…

なぜか携帯での撮影です
また誰かさんがカメラ水没させました…


だもんで、勝負は遅いしアタリはぼけるし、しかもちょっと波風があって分かりにくいしで、 1枚目キャッチまで思いのほか時間がかかってしまいました。

ですが、ダンゴはふわっと、グルテンはしっかりめにつけるようにして、 早いタイミングのアタリに絞ってあわせていくと、 比較的短時間でポツポツと釣れあがる感じになりました。

後半はグルテンがなくなってしまったので、両ダンゴにもチャレンジ。 私はダンゴの扱いがすごく下手なので、魚をキャッチするまでは至りませんでしたが、 上手くすれば速いテンポの釣りにもっていけそうな感じでした。 今日は両ダンゴが一番正解だったのかもしれません。

この日は魚のサイズもコンディションも非常に良く、 久々にいい引きを味あわせてもらいました。
すっかり春なんですね。 わかさぎファンとしてはちょっと複雑ですが…


本日の釣果

14時半〜16時  10尺 バランスの底  グルテンセット  …  3枚
16時〜17時  10尺 バランスの底  両ダンゴ  …  0枚


両グル大好きな私ですが、今日ほどダンゴを上手くなりたいと思った日はありません。 そこで…

次回のための自分メモ



K&T Original