×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'08 Diary



一覧

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary

 11月29日(土) 相模川六つ倉池(千代田下)

天候データ
天気:晴れ 風:中→弱 気温:16℃ 水温:18℃

クルミの葉もすっかり散ってしまった

いつの間にか11月も最後の週末、相模川へ久々の釣行です。

2週間ほど前にまた放流があったらしいんだけど、 そのわりに誰も釣れてない…
とりあえずいつもの中流域で二人並んではじめました。

釣り方 10尺 バランスの底 両グルテン
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

グルテン 新べらグルテン底 1 + 水 0.9
久々に使った10尺のこの仕掛け、いったい最後に何があったのか、 針やらエサ落ちのバランスやらがてんでバラバラ… なので色々と調整に手間取ってたら、その横で相方がもう一枚あげていた。

一方で私の方はイマイチしっくりいかなくて、その都度タナやエサ落ちを再確認。 そんな調子で間を空けると、せっかく出だした反応もすぐ消えてしまう。 魚を寄せて、どれだけとどめておけるかがキモになりそう。

グルテン 新べらグルテン 1 + 新べらグルテン底 1 + 水 1.7
始める前に少しエサの配合に迷って、実は相方にはこの配合で始めてもらってました。 どうやらこっちの方が動きがいいみたいなんで、私もこれにチェンジ。

私の入った場所は底が平らではなかったようなので、 エサ落ちを普段より深めにして、大きく這わせてやると良い感じに。 エサを大きめに付けてテンポ良く打っていくと、 新ベラらしい、ずる〜っと大きなアタリでのってくる。 セッティングに苦労して枚数は伸びなかったけど、最後はまずまず納得。




一方で相方は必勝パターンを見つけたらしく、 でもエサ付けと振り込みが決まらないとはまらないみたいで、 「あーっこれはダメ」「今度はうまくいった… ほら来たっ!!」 ってな具合でこちらもずいぶん楽しそう。

やっぱこの時期のへらぶな釣りはいいね。


本日の釣果

13時半〜16時  10尺 バランスの底  両グルテン  …  4枚

魚がとどまりにくかったのは、新べらがまだ場慣れしてないからかも。 この日は適度に濁りもあったのでまだ短竿でも良かったけど、 水が澄んでたら長竿の方がいいかも。
タナは底に落ち着いてるようなので、 上ずりは気にせずバラケ易い配合で。


K&T Original