×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'08 Diary



一覧

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary

 12月13日(土) 相模川六つ倉池(千代田下)

天候データ
天気:曇り 風:無→弱 気温:14℃ 水温:17.5℃


翌日の日曜日が雨の予報とあってか、いつもにも増して賑わいを見せる六つ倉池。 ただ先週のことがあるので、是が非でもいつもの中流域へ。 少々狭い間に入らせてもらいました。
釣り方 10尺 バランスの底 両グルテンセット?
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
下針 バラサ5号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

グルテン@ 新べらグルテン 3 + 水 3
グルテンA 新べらグルテン 1 + α21 1 + 水 2.2
この池にしては比較的にごっている状態が続いているので、竿は10尺程度で十分な感じ。 長竿を振っても骨折り損なんだそうです。

エサは、本当はα21を1カップ加えるつもりが、 何を間違えたか新ベラグルテンだけで作ってしまったグルテン@
明らかにやわらかすぎるこのエサを、とにかく丁寧に大きく付けて打っていくと、 ウキも良く動いて何とか1枚目。

でもどうにも付けにくいし、あたりもボケやすいんで、新たに作ったのがグルテンA
これを下針、@を上針に付けた両グルテンのセット釣り?へ。 1枚目は本当に小さなアタリだったのに対し、 これにしてからはズボッと明確なあたりに変わって2枚目、3枚目。

釣り方 10尺 バランスの底 グルテンセット

ダンゴ 底夏 1 + GTS 1 + マッハ 2 + 水 1
グルテン 新べらグルテン 1 + α21 1 + 水 2.2
両グルテンでもまずまずではあったけど、左隣のセット釣りのおじさんのペースがハンパない。 しかもセットの方が型がいいので、 ここは素直にまねてみることに。



なるほど両グルよりも動きがイイ
ちょっとダンゴが硬すぎたんで、手水でやわらかく付けて、なじんだらすぐに誘いを入れる。 するとすぐにウキが上がって直後にストンッ!
とにかくダンゴが抜けてくれればあたりも早いし何より明確。 これで一気にペースアップ。

しばらくすると粘りが出てきたので、少し水で戻してマッハを追い足し。 でもこれはかえって良くなかった。 ウキの戻り的にはイメージどおりだったけど、多少針残りしてしまうのかな? はじめからバラケ易い配合ならまた違ったかも。 これは次回のお楽しみで。


本日の釣果

13時〜14時半  10尺 バランスの底  両グルテン  …  4枚
14時半〜16時半  10尺 バランスの底  グルテンセット  …  7枚

今日はまわりも皆さんセット釣りで本当によく釣れていました。 その中でも驚いたことを少々 周りがやってないことをやるってのも重要なのかも。
ちなみに来週の20日にまた放流があるそうです。


K&T Original