×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'08 Diary



一覧

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary

 12月21日(日) 相模川六つ倉池(千代田下)

天候データ
天気:晴れ時々曇り 風:強 気温:20℃! 水温:16.5℃

もしかして春一番!?と思わせる強烈な南風が吹き荒れたこの日。 気温はなんと20℃! 夕方になっても18℃と、とても12月とは思えない一日でした。

さて、昨日の放流は予定通り行われたそうで、 こんな強風の中でも釣り場は大賑わい。 いつもの場所もいっぱいでしたが、上流側のテトラ際がちょうど空いたので、 そこに入れてもらいました。

釣り方 10尺 バランスの底 ウドンセット
道糸 0.8号
上針 バラサ5号 ハリス0.3号 35cm
下針 オカメ2号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 13号

ダンゴ 底夏 0.5 + マッハ 2 + 段バラ 2 + 水 1(あとから浅ダナを+1)
ウドン ペレうどん
水に戻して使います

前回の釣行で「トロロの宙」という奇襲に衝撃を受けた我々。 その日の帰りに釣具屋でこんなものを見つけてしまいました。 その名も「ペレうどん」
新ベラにめちゃめちゃ利きそう。

ついでに、最近ジャミとか上ずりとかにあまり悩まされなくなった気がするので、 ワンサイズ小さいウキも購入しました。 でもこんな強風で水面ザブザブの時にエサ落ちの調整なんて。 次回にしておけばよかった…

そんなわけでこんな悪条件の中、エサも仕掛けも新しモノ尽くし。 おまけに底が平らじゃないし藻もあるしでタナは超適当。 ダンゴもこの波とタナじゃ、ちゃんとなじんでるのかどうかも全く不明。 ちょっと付けにくかったので、あとから浅ダナを追い足す始末

この時はまだ風が落ち着いた方です

とまぁ釣り方はとにかくいい加減だったんだけど、 なんか適当にタナをずらして、それっぽく動いたらとりあえず合わせる。 それでも釣れちゃう。

エサが良かったのか、仕掛けが良かったのか、はたまた腕が良かったのか?(笑)
いや間違いなくこれは放流のおかげです。ハイ

この強風で仕掛けトラブルも多いし、ゲームフィッシングとしては最低だったけど、 とりあえず今日のところは「魚の引きを存分に楽しませてもらった」という感じ。 まぁたまにはイイよね。


本日の釣果

14時〜16時半  10尺 バランスの底  ウドンセット  …  12枚

今日使ったペレうどん。 水に戻して使うものなんだけど、その加減が中々ムズイ!
戻しすぎると振込みで落ちちゃうし、足りないと硬くて刺さらないし…
でもうまく使いこなせばこれからの時期に強そうです。


K&T Original