×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'02 Report



一覧へ

目次

Fishing Report
釣行レポート
毎年恒例 第2回チキチキバス釣り合宿…河口湖(6月8,9日)

バス初体験の松井さん
お約束の一枚
とうとう30歳になってしまいました(T-T)
まぁそんな事はどうでも良くて…

さてさて今年もこの季節がやってきました。 こばっちこと小林さん率いるク○−ド軍団のバス釣り合宿に 今年も特別参加させていただきました。
去年は少々苦労したこの時期の河口湖ですが、 今年はここんところ好調ですし、 30迎えてますます良い釣り出来ることでしょう。
って、だからそんなことはどうでもいいんだってば(T-T)

6月8日その1 釣り人にあるまじき行動?

前日に「当日の予定を連絡くださーい」とメールをいれておくと、 去年の第1回合宿でバス釣り童貞を卒業した井上さんから留守電が入る。
「小林さんは5時ごろ湖畔に着く予定です」とのこと。
ん?夕方の5時か?

好釣コバッチin扇崎
ほぼ内輪ウケ
当日はとりあえず朝6時に目がさめたので7時ごろ出発。 出発前に小林さんにTEL入れると、 「もうロイヤルですか?」 と言われてしまった…
東名を安全走行で走り抜け、集合場所の扇崎に到着したのは9時ごろ。 いわゆる朝マズメはすでに終了している…
当然ながら「朝の」5時から来ていた小林さんは、 すでに40upを含む計7本を上げているらしい。 また今回がバス釣り初体験となる「ぼくちゃん」こと松井さんも数本をゲット、 さらに偶然ここで出会ったという小林さんのお友達も私の目の前で40upをゲット。 今回の河口湖もかなりの好釣果が期待できそうだ。

ところがところが、目の前で見せられた40upを最後に全員がぱたりとアタリが止まる。 私も実はなにを隠そう今年初めてとなるスピニングタックルを持ち出して ライトリグで責めて見るもののノーバイト。
しばらくすると、そう言えば見かけなかった井上さんも遅れて到着。 気がつけばもうお昼近くだったので、そのままエネルギー補給へ。
釣り人のみなさん、朝マズメは大切にしましょう…


6月8日その2 何ですか今日は!

もはやお約束となりつつある奥河口湖のお昼は、 リストランテ「プロバンス」 で本日のおすすめパスタ。 お腹いっぱいになったあとは西湖放水路ヘ。
ここ最近放水路が放水されているのを見た覚えがなければ、 さらにこの左岸側の大きな流れ込みも干上がったまま。 それでも前回は期待を裏切らない釣果がえられた。 やはり昼間の釣りはこういう水の動きがありそうなところを探るしかない。
ところがこの日は前回の釣行とは打って変わって日本晴れ。 おまけに風もなくってベイトの姿もない…

さらに今回大本命と思っていた奥河口マリンの方の流れ込み付近は、 漁協駐車場前に至る広い範囲を 鯉釣り師で占拠されている。 後で分かったことなんですが、金〜日曜日の間、 河口湖では鯉釣り大会が開かれていたらしい。 おまけにJBのトップマスターズ戦も行われていて、 岸際はボートでいっぱい。

結局この後再び扇崎に戻って日暮れまでがんばったのですが、 とうとうこれといった釣果を得られないまま1日目が終了。 苦悩の軍団in河口湖…

今回のお宿も去年に続き勝山村の マミアーナビレッジで。 少し奥まった森の中にあってロケーションは最高。 近くには日帰り温泉もあって、湯上りの牛乳をクイッとやった私は いつのまにか撃沈…

6月9日その1 こんな富士山みたことない

最高のシチュエーション
「イメージ写真」って感じ
翌朝目がさめたのはかなり早かったのだが体が動かん… 何とか重い腰を上げて出撃したのはすでに9時前。 昨日と何らかわらんではないか!
最初に入ったのは扇崎。 もはやここで釣れなければどこいったって釣れる気がしない。

ワンド側にはすでにマス釣りの方々が数名入っていたので、 そちらは諦めて東よりを中心にスピナベでチェック。 ノーバイトのままあっという間にお隣の二町へ。 この日は昨日にもまして雲一つない日本晴れ。 ちょっと深いほうを探って見ようかとテキサスリグをほおって見ると、 一投目からニジマスゲット。 どうも深い場所で釣れるのはこればかりのようで、 バスが釣れるのは最初のブレイクより 岸よりの比較的浅い場所のようです。 が、ここまでは絞れてもとにかく食いは渋い…
この日もまたプロバンスで昼食を取った後の長浜に移動したものの、 ここでもやはりノーバイト。
軍団の苦悩は続く…

6月9日その2 祝W杯開催中!

午後3時を過ぎて、恐らく午前中にいたマス釣りの人たちも帰るころだろうと再び扇崎へ。 まずはマス師の後を常吉で探って見るもののこれといった好感触は得られない。 やはり先月同様ただライトリグでやってりゃ 良いってもんじゃないらしい。
いまいちこれといった決め手が見つからなかったので、 とりあえず一度やって見たかったビッグバドを投げて見る。 するとそれのおかげなのか、単なる時間的なものなのか、 時折岸際で激しいライズがちらほらと…

ここでふとまわりを見渡すと、そう言えば釣り人が全然いない。 ボートもウェイクも全く。 それもそのはず、今日はW杯の天王山、 日本VSロシア戦。 私だってスポーツ全般、特にこういう国際戦は大好きだけど、 それ以上になにより釣りが大好き。
本当にありがとう!ワールドカップってな気持ちでスピナベをキャスト。 するとさっきまでの苦悩がうそのように一転して好反応。 日暮れ前の約1時間で10本少々の大爆釣。 最後まで何があるかわからないのが河口湖。 今はまだアフター真っ只中という印象でしたが、 これから回復が進むに釣れて日中でも良い釣りが展開できるはず。 真夏は河口湖に限るね。

目次に戻る


K&T Original