×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06 Report



一覧へ

目次

Fishing Report
釣行レポート
裏磐梯は一足お先に … 小野川湖(8月31日〜9月3日)

夏は足速に
まだ残暑厳しい8月の終わり、 息苦しい都会を抜け出して再び裏磐梯にやってきました。
しかし気がつけば小野川湖CUPまでもうあと2週間。 前回の好調を維持すべく、今回もがんばってきました。

一等地確保!
8月31日 秋の恒例

キャンプ場に到着したのは11時ごろ。
前日には大雨が降ったらしいんだけど、 今回も我々を迎えてくれたのはすっかり晴れ渡った青い空。
ただしそれは1ヶ月前とはずいぶん違う。 裏磐梯はもう秋なんですね。

涼しさも手伝ってキャンプの準備を早々に済ませた我々は、 さっそく静かな湖面へ。
まずは前回40cmを釣り上げたヤナベワンドへ。 ここでは前回と同様に岸際の立ち木を狙いつつ、 何気にいつもこの時期気になっている沖目のフラットエリアをチェック。
が、毎度の事というか、あれだけ好調だったのがうそのように、 この時期になると全く釣れない。
結局北岸の立ち木をこれでもかと打ちまくってようやくマメ1匹
やばい



9月1日 秋本番ですな

2日目
昨日のお粗末な結果を取り戻すべく、早朝から出船。
が、しかし…

この日はごらんのべた凪。
しかもボートが通ったあとは泡だらけ。 もう完全にターンオーバーが始まってます。

べた凪 そしてアワアワ

この日は風がないのでショアサイドは捨ててディープの調査をすることに。 向かった先は料金所前シャローの沖、 ちょうど桜島との間にあるハンプエリア。 このあたりは水深7、8mのところにトップが4、5mぐらいのハンプが何個かあって、 しかも放水口に向かう湖流のあたる絶好のポイントではないかと。

わかさぎ仕掛け投入してみたーい
ここでは魚探をかけてみると、時折ごらんのような影がどばっと映る。 底から5mぐらいのとこまでわかさぎびっしり。 あぁ、今回わかさぎ仕掛け 持ってこようと思ってたのにすっかり忘れてたよ…
って、今回はバス釣りですから

とりあえずこの回ってくるベイトの群れを待ち構えつつ、 テールスピン系のルアーで底付近を転がしていく。 と、たまに“ボボンッ”というあたりが何度かあるんだけど全然のらない。
そこでスプリットショットに変えて試してみると待望のヒット! 結構重みがあっていい魚だったと思うんだけど、 悲しいかな途中ですっぽ抜けてしまった。 どうもみなショートバイトみたいです。 風があれば違うのかなぁ…

苦笑いするしかありません

と、そこへ一艇のアルミが。 常連の五十嵐さんが登場。
なんでも北岸の立ち木が良いらしく、 今も明らかに40UPの魚をばらしてしまったらしい。 それも前回私が40を釣ったのと同じ立ち木で!
えぇっ!?昨日はさっぱりだったのに…

ってことで午後は再び北岸へ。 が、しかし釣れてくるのは頑張ってもこのサイズ。 前回とのこの差はいったい何なんだ!?



9月2日 秋は盛り沢山

3日目。
この日は忙しかった

朝イチは5時に起床し、寝坊の相方をテントに残してひとり湖上へ。
ま、結局早起きの甲斐なく(泣)、次は近くのパン屋さんへ朝食サイクリング。
そしてキャンプ場に戻ってカヌー講習。

しかしこれだけいろいろ遊ばしてもらえるのも、 このキャンプ場ならでは。
後は魚さえ釣れてくれればねぇ…って、釣り人の腕次第ですが

放水が止まる週末
島エリアの水質は最悪
しかし週末となると釣り人もいっぱい
キャンプ場の駐車場はほぼ満車

サイクリングには最適な気候 練習に励む相方
目指すはイケてるソロパドラー

300g弱
これがもう限界
そして午後は再び相方と湖上へ
五十嵐さんのアドバイスにしたがって土っぽい岬を打っていく。 なるほど、そういえば初日にまわったときは石っぽいところしかやってなかった。 と、確かに初日よりはあたりがあって、ぽつぽつだけど釣れあがってくる。 が、相変わらずサイズは伸びないし、しかも単発。

何かもうひとつ絞りきれていないといった感じ。 しかし今の私にはこれ以上の手がない。
もはや万事休す

まとめ

頭の中すっきり
ってことで、4日目はもうこれ以上やる事が思いつかないので、 釣りはせずにのんびりカヌーだけやって帰ってきました。

しかしそれから1週間、雑誌やらインターネットやらでいろいろ調べたら、 今またこうしてレポートを書いている間も いろんなアイデアがふつふつと沸いてきてます。

まぁ、そのうち実際に上手くいくことなんてそうはないんですけど、 でもたまにはまっちゃたりするから バス釣りってやめられないですよね。
きっと今年は大会のときになんかはまってくれるんじゃないかと、 そんな楽観的な気分です。
冷静に考えたら去年以上にやばい状態ですが…



K&T Original