×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'07 Report



一覧へ

目次

Fishing Report
釣行レポート
2匹目のどじょうは美味かった … 水郷(6月9日)

無事にこれてよかったよ
天候データ
天気:曇り 風:弱 気温:24℃ 水温:未計測

予報では雷雨も心配されたこの日、 しかし幸いにも降られることはなく、涼しくてむしろ穏やかな一日。

先々週に水郷に向かおうとして車が壊れたんで、今回はある意味リベンジ。 良型バスを求め、愛車を走らせてきました。


初の三文得

この雰囲気大好き
朝5時ごろに家を出て、7時前にポイント到着。 かなり早起きした方。

最初に入ったのは久々の八筋川揚水機場。 いつもは水門周りで簡単に釣れるんだけど、 さらに早起きな(?)先行者が一通り流したあとで無反応。

やっぱりこの人はこれ
ファットペッパーシャロー


そこであまり手をつけられていないであろう小水路の方をチェックすると、 岸際の水草の下でヒット!水郷で久々となる40UPをゲット。
そして直後にはトップで探っていた相方にも良型が。

いやぁ、早起きして良い思いしたのは初めてじゃないか?


三文止まり

その後は与田浦、外浪逆浦と駆けぬけ、何事もなく小堀川へ。 しかし以前は桃源郷と言われた(?)県道下でも反応なし。 どうも護岸工事でこのポイントは終わったか?

ライギョに熱くなり ザリにも熱くなる

さらに黒部川合流点、黒部川上流とまわるも全く気配なし。 収穫といえば久々にライギョみつけてドキドキしたのと、 ザリガニ入れ食いの水路を見つけたぐらいか…

どうも流れのからむ場所にベイトは多いんだけど、 バスはまだそういう条件にあまり依存してない感じ。


トレードオフ

テクトロは常にバイトチャンス
午後イチは黒部大橋のちょい下流、八丁面水門へ。

この辺はそこそこ水深があるゴロタ場。 スモラバでテクトロ気味に攻めていくと、 水門の中でグーッと竿先が重くなるようなバイト。 が、一瞬根掛りかと思ってあわせ切れず…

意外と小さくて逆にびっくり
引き応えは十分!
めげずに水門の外側へ。
と、また同じようなバイトがあって、今度はしっかりフッキング。 長さこそ30ちょいだけど、丸々太った良い魚。

ここでちょっと気になったのが、 釣れた2匹ともよく太っていて綺麗なんだけど、 腹ビレの付け根の同じところだけに同じような傷があった。 もしかしてまだプリ?

その後はキャッチにはいたらなかったけど、相方のクランクにもバイト。 このぐらいの水深と底質がキモなのか、明らかに魚影は濃い…んだけど、 ハクレンとかやたらでっかい魚の死骸が多くて、 この辺はあんまり気持ちイイところじゃない。


甘さ控えめ

と言うわけで、黒部川をあとにしてスーパー水門へ。 が、いつも絶対釣れるこの場所もこの日は“スーパー”じゃなかった。 やっぱりまだ水門系じゃないことを確信。

その後は2匹目のどじょうを狙いに朝イチの八筋川〜横利根に戻ったんだけどダメ。

この時点で5時半。
まだ十分明るかったんだけど今日はこれにて終了。
だってもっとオイシイどじょうがあるんだもの。


無性に行きたかった
別館山田
“でっかいどじょう?”
香ばしさがたまらない

ちなみにこの週末、霞水系ではJBトップ50の大会が行われていたんだけど、 上位者でもリミットに満たない厳しい状況だったらしい。 となると、今回の釣果は十分なんじゃないかな?

今日釣れた魚や前回の亀山の状況からして、 もしかするとまだスポーニング真っ只中で難しい状況だったのかも。 もう少し暑くなって、 水門などの流れ込みまわりに魚が集まるようになってくれば、 「水郷入れ食い」の状態になってくるのかな?



本日の釣果
場所 ルアー サイズ
八筋川揚水機場 スモラバ(ピンク) 41cm 1本
  〃 ファットペッパーSR(赤) 37cm 1本
八丁面揚水機場 スモラバ(茶) 33cm 1本


K&T Original