×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fishing Report

釣行レポート

雨の平日トップ小祭り … 水郷(5月28日)

天候データ
天気:雨時々曇り 風:弱→中 気温:最高19℃ 水温:22℃

せっかく平日に休暇を取ったというのに、こんな時に限って雨。 本当にどうしようかと迷ったんだけど、いやぁ行ってみて良かった。 たまにはこんなこともあるもんですね。

〜 不安なスタート 〜


時期的に考えて、スポーニングはとっくに終わってもう回復しだす頃。 スポーニングエリアに程近いどシャローカバーで、 エビを意識したスモラバでも打っとけば堅いでしょってのが大方の予測。 またスモラバ逆戻りかよ…とか言わないの。

釣り場に着いたのは8時ごろ。まずは小堀川へ
利根川とつながる各水門まわりが上記に当てはまるのではとの考えだったんだけど、 まぁそう簡単にはいきませんな。
ベイトっ気はあるもののバスっ気は皆無。 水質は思いのほか良くなかったので、ばっさり見切ることに。

〜 祭りスタイル 〜

続いて黒部川
いつもなら消波イカダか水門周りかなんだけど、 この時期に限って気になるのは阿玉川の水路。

カッパに長靴の完全防備でアシ原に突入していくと、 案の定、岸際のゴロタにグッドサイズが数匹。 でもアフターって言うよりまだプリなんじゃ?って感じで、 逃げてもまたすぐ戻ってきてうろうろしてる。
そもそも水郷でサイトが出来るところなんてないから知らなかっただけで、 実は水郷のスポーニングシーズンってこれぐらいが普通だったりとか…まさかねぇ?

まぁとにかく、こいつらには完全に無視られたので、 別の可能性を模索して、こんな天気だからこそのトップで。 すると、なんと一投目で出た!
生憎これはのせられなかったんだけど、別の方にキャストしたらまた!!


30cm前後だけどめちゃくちゃ元気なヤツ。 正直サイズはあまり望めそうにないパターンかなって気はしたんだけど、 こんだけ楽しめるんならもうOKでしょ。

結局このストレッチをお昼までの1時間ほどやって、5バイトの2キャッチ。 予想に反して結構いいサイズも出たんだけど、そういうのは見事にばれるんだよねぇ…

〜 地域密着のお祭り? 〜


なぁ〜んか違うんだよねぇ

大場所に隣接したゴロタのどシャロー。 そんな条件をもとめ、午後イチに入ったのは利根川右岸の水郷大橋下。 しかしこの頃から北東の風が強くて波ザップザプ。 濁りもきつくてダメダメ。

続いて横利根の横利根閘門付近。 このあたりの岸際もゴロタに杭にアシにとまさに同条件。 と思ったんだけど、あそこほどゴチャゴチャしてないし、 足場も良いしでそこまで無防備なバスは居なかった。

その後も与田浦、北利根のそれらしい実績場をまわってみるも反応なし。 3時を過ぎてちょっと雨風が強くなってきたので、 最後にもう一度あの場所に戻ってみることに。

ポイントに着いたときにはちょうどガイド船が入っていて、 すでに一通りジグで流し終わったあとの様子。 さすがにもうダメかなって思ったんだけど、 またしても一投目のポッパーにバイト。 それからわずか30分の間で5バイト3キャッチ。 サイズは相変わらずだったけど、 トップでこれだけ集中してバイトがあれば満足かな。

〜 まとめ 〜

ここ数年つくづく思うんだけど、やっぱトップの威力ってすごいですね。 いつでも釣れるってわけにはいかないけど、 それだけに常に意識しておきたい選択肢ですね。

まぁこんな天気だったので、トップに行き着くのは比較的容易なことだったと思うのですが、 もう一つ面白かったのは、とにかくどシャローだったってこと。 あのポイントは岸際に杭が並んでいて、その手前はせいぜい膝ぐらいまでしかないんだけど、 バイトがあったのは全てその浅いところ。 これが今回一番のキモでした。

ただ、他で同じような場所を見つけられなかったのがちょっと残念かな。 ここのところ同じ場所ばっかりいってるので、 もうちょっとポイントのバリエーションを増やさないとダメかな?

本日の釣果
場所ルアーサイズ
黒部川 阿玉川水路 ポッパー、ペンシル各種
アイシャッド NS
30cm前後 5本
20cm 1本

'09 Report



一覧へ
目次