×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fishing Report

釣行レポート

リゾート河口湖…のはずが!? … 河口湖+西湖(7月14日)

天候データ
天気:晴れ 風:弱 気温:19〜30℃ 水温:未計測

バス釣り行きたいけど、こうも暑くっちゃ水郷もねぇ…
ってことで、今回は温泉旅館に泊まって1泊2日でのんびり河口湖リゾート。 セレブでスマートなバスフィッシングの世界を皆様にお届けします。

…って、ウソに決まってるでしょ(T-T)


根場の溶岩帯には良型の姿も

〜 予定は未定 いろいろと 〜

初日は釣りをする予定はなく、久々の河口湖を観光。 ラベンダー畑を見たり、ワンドの様子を見たり、放水口の様子を見たり… って早くも観光じゃなくなってるし(笑)



もしかして楽勝? なんて

で、見て回った感じ、シャローの魚っ気はとにかくすごい。 ただしその99%がハス。バスじゃなくてハス。実に惜しい… 放水口にいくとポツポツ姿はあるけれど、それも子バスかヤラレ系が多い。 事前に厳しいとは聞いていたけれど、まさかこれほどとは。

そこで夕方はちょっと西湖へ。 根場の流れ込みや溶岩帯を覗いてみると、 河口湖とは打って変わって極太の良型がワラワラ。 思わず竿を手に取りミノーをキャストすると、 小型ながらなんと一投目にヒット。
こっ、これは…



さわやか夏空

〜 楽しい水遊び? 〜

さて本題の2日目。 ちょっと悩んだけどやっぱり河口湖。

朝イチは放水口へ。
しかし昨日は多少なりともいた「まともなバス」の姿もなし。 トップ系やバイブレーションなど遠投の利くものでチェックした後、 夏の河口湖では定番だったフットボールのリアクションを試すもノーバイト。 そして早くも奥の手、ポークのダウンショット。しかしこれも全く。



ハスハスハス、たまにバス

一方で相方は、ハスが群がる流れ込みまわりを集中的にキャスト。 ミノーの早巻きで30cmクラスを見事にヒット。 あっさりやられた…


しかしその後は反応なく、各地をランガン。 ワンドマウスの日陰側とか、ロイヤルの溶岩帯とか、各所のアシ際とか。 だけどダウンショットで1回バイトがあったのと、 アシ際のミノーで惜しいチェイスがあったのみ。 あとは本当に何にもなし…

というわけで結局西湖。 手始めの青木前で、マメとはいえボウズを回避。 いよいよ本命の根場へ。


私には逆立ちしたって釣れません…

ところがここも昨日ほどの魚影はなし。 一通りミノーでチェックするも反応なく、しびれを切らして溶岩帯にポーク投入。 しかし、マメバスはものすごい勢いでアタックしてくるものの、 30cmを超えると魚種が違うのか?ってぐらい天才。 負けました…

釣果
場所ルアーサイズ
西湖 根場 ビーフリーズ 65SP 30cm前後 1本
河口湖 放水口 ビーフリーズ 65SP 30cm前後 1本
西湖 青木前、根場 ポークリンドイール4 DS 15〜20cm 数本

涼しくていいんだけどねぇ…
翌日には放流があったので、今は状況がだいぶ違うかもね。


'11 Report



一覧へ
目次