MINNKOTA 55EDGE/Maxxum

minnkota
MINNKOTA 55EDGE/Maxxum 36インチシャフト

「何回釣りに行けばレンタルするより買った方がお得か」
って考えちゃいません?

でもこれを買ったおかげで気軽にボートの釣りに行けるようになって、 お得うんぬんよりも本当に買って良かったと思っています。 特に千葉方面の湖はハンドコンのレンタルしかしていない所も多いので 、なおの事フットコンは必須です。

エレキを買うにあたってまず悩むのは、 ミンコタにするかモーターガイドにするかではないでしょうか? そこで、モーターガイドと比べてミンコタの良い所、悪い所をまとめてみました。

良い所

  1. スイッチオン時、モーターがゆっくりスタートするので衝撃が少ない。
  2. ダブルワイヤーシステム。 ペダル〜シャフト間の操舵ワイヤーがダブルになっていて、操作感が良い。
  3. シャフト、マウントともに丈夫。裏磐梯のハンプ群もこれなら安心
  4. モーター部の前方に突起(舵)があるので、魚探の振動子を破損しにくい。
  5. 故障が少ない(と言われている)
悪い所
  1. スピードが少し遅いかも
  2. ごつい、重い(でもそれは運搬時だけの問題)
  3. スピード調整ダイヤルが右側にある。  右足で踏みながら左足で速度調整という荒業が出来ない
ミンコタ購入の決め手となったのは良い所の@とAです。
Dについてはよく聞く話しですが、 それは単にミンコタユーザーが少ないからだという説もあります。 ただ、モーターガイドはヘッド上部からの水漏れによる故障が多く、 雨の日にビニールをかぶせている人が多いというのも事実です。

その他 このモデル購入の決め手

  1. 無段変速機能
    別に速度の制御自体はどうでも良いのですが、これによってバッテリーのもちが数倍違います。 この機能がつくだけで価格がグッとUPしますが、必須な機能だと思います。
  2. 36インチシャフト。  普通にレンタルボートで使う分にはこの長さが良いです。  長すぎるとキャスト時に邪魔です。
  3. 推力55ポンド。  44ポンドとは売値で1万円くらいしか違わないので、だったら少しでも速い方が良いかと


応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

K&T Original

目次