×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06-07 Season



一覧へ

目次

わかさぎ便り
Wakasagi Information

 マイテントデビューの日…赤城大沼 氷上テント(3月15日)

シミュレーションは完璧
本当はもう一回裏磐梯に行って釣り納め… のつもりが、連休が取れずちょっと行けそうにない。
このままじゃ踏ん切りがつかないんで、 急遽テントを買って日帰りで赤城に行ってきました。

初めての場所はいつもドキドキ。
いやぁ楽しみだなぁ〜


3月15日 天候データ
天気:曇り 風:強?→弱 気温:−8℃(朝7時) 水温:未計測

日曜日にネットで注文して月曜日に入金。そしたら水曜日の朝には届いた。 小川のノースガードGF4
いやはや便利な世の中だね。
ソリやらマットやらも購入して準備万端

徐々に極限の走りへ?

朝4時ごろ川崎を出発。環八、関越を経て1時間半で前橋へ。 そこから山道を1時間ほど登ったらもう氷の湖。 ち、近い!
しかしその山道は結構すごかった。 雪や凍結箇所はなかったからよかったけど、とにかくヘアピンの連続。 あの高橋兄弟はこんな所でドリフトするのか?


無事に到着
〜 道のりはまだ長かった 〜

湖周から湖畔に下りるわずかな道のりが凍結していたので、 そこだけチェーンを巻いて無事到着。 東岸のバンディ塩原さん でアイスドリルをお借りして早速湖上へ。

本来はお店の目の前とかでも釣れるそうなんですが、 ここのところまた冷え込んだので沖目のほうがいいらしい。 お店の方の勧めで旧リンク脇というポイントに入りました。

寒いは硬いは 青く透き通ってます


この日はとにかく寒い!おまけに氷がすんごい硬い!!
氷厚は40cmほどですが、全部真氷ですよ。 青く透けて見えるのが分かりますか?


赤城は"カタツムリ"ばかり
風が強い証拠か?
本当は何ヶ所か穴を開けてポイント探しをするつもりだったんだけど、 そんな余裕は全くなかった。

風が強すぎてテントが飛ばされる!
ペグを打とうにも氷が硬すぎて付属のトンカチじゃ 全然歯が立たない!!

正直もう無理かなって早くも諦めかけたんだけど、 相方がバンディさんからハンマーを借りてきてくれた。 これで何とか助かった。ホッ…


私のタックル
穂先自作扁平グラス25cm S用
リール自作電動 KT参型
道糸Berkley Fireline Crystal 3lb
仕掛けオーナー 満点わかさぎ 2個つなぎ 針 秋田狐1.5号 13本針
オモリMサイズ


相方のタックル
穂先自作扁平グラス25cm M用
リール自作電動 KT弐型
道糸Berkley Fireline Crystal 3lb
仕掛けオーナー 渋りわかさぎ 細地袖1.5号 7本針
オモリMサイズ


エサ紅サシ
水深約13m
タナ底〜2m


〜 感動の一投 涙出そう… 〜

9時ごろようやく釣り開始。 正直、仕掛けを投入出来ただけで今日はもう満足ですよ。

とはいってもやっぱり釣りたい。
最初のうちはとにかくこまめにエサ換えし、 仕掛けを大きくしゃくってエサの存在をアピール。 と、程なくして写真のような大きな群れが魚探に映る。 これにはちょっと興奮。しかし何事もなく通過…

裏磐梯に比べると魚の層がかなり広い様子。 このことはDVDを見て知っていたので、仕掛けを2本連結して13本針にしてみたり、 たまにタナを1mぐらいあげて誘ってみたり。 が、群れはちょくちょく回ってくるものの、 不思議なくらい無反応が続く。

結構映るんですが 睡魔との闘い せっかく用意したのに…


〜 しびれた! 〜

一度もピクリともせずお昼前。 さすがに眠くなってきたので、コーヒーなんか入れてみる…
と、その最中に初アタリ。 眠気なんて一気に吹き飛んだ!

それからしばし真剣モード。 すると今度は相方に!
あわせる!
のったか!?
思わず握り締めた手に力が入る。そして…

うっ ほっ はぁっ!


やったぁ〜!!!
それからまたしばらく沈黙が続いたんだけど、 2時半ごろに大きな群れが来て連発。 私が4匹、相方が1匹追加。 ほとんどは上の方の針についていたので、仕掛け連結の効果は高い。 相方のもタナを1mぐらい上げてのヒットでした。

相方がトイレついでにバンディさんで聞いてきた話では、 この日はベテランの方でも5、6匹しか釣れずに帰られたそうな。 我々にしたら上出来


いろいろ大変だった1日
でもなんで楽しいんだろう?
アタリと魚探の反応がみごとにリンクしていたので、 アタリ自体が少ない中、魚探とにらめっこしながら集中力を持続。 が、その頼みの綱が3時ごろに痛恨の電池切れ。 何だか大海原に放り出されたような気持ちに…

とにかく群れを寄せなきゃあたらないってことで、 最後は上2つの針には紅サシを3、4匹房掛けにしてエキスだしまくり。 それで誘い続けたら待望のアタリ!が、のらず…orz
せめて2人合計で2桁にのせたかった…


15日の釣果

タナ エサ サイズ 匹数
元リンク脇 13m 底〜2m□□ 紅サシ□□ 6〜7cm□□ 私 6 相方 3


裏磐梯とは魚の様子が全然違っていて新鮮で面白かった。 おかげで今までは思いつかなかったいろんな工夫が出来て、 自分自身レベルアップした気がします。

今シーズン、あともう一回いけるかな?
次こそはカウンターの2桁目を回してやる!!



K&T Original