×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'08 Diary



一覧

目次

へら釣り日誌
Hera Fishing Diary

1月6日(日) 相模川六つ倉池(千代田下)

天候データ
天気:晴 風:無 気温:17℃ 水温:15℃

2008年の初釣行
今年もいつものように相模川のへら釣りからスタートです。

下流域 桟橋付近の様子


肌寒かった前日とは打って変わり3月並の陽気となったこの日、 案の定釣り場は大賑わい。 いつものエリアの下流側のテトラ寄りだけがかろうじて空いていたので並んで入りました。 ここは足場が狭くて少々辛いし、陰になるのが早いのでこの時期良かったためしがない。 と、まずは軽い言い訳…
釣り方 10尺 バランスの底 両グルテン
道糸 0.8号
上針 バラサ4号 ハリス0.3号 35cm
下針 バラサ4号 ハリス0.3号 40cm
ウキ 北斗 底釣り用 細パイプ 14号

グルテン 新べらグルテン 1 + わたグル 1 + 水 2.3
ウドンセットと悩んだんだけど、水温がまだ15℃を保っていた ので両グルで行くことに。 これではじめると1投目からさわりがあって、3投目ぐらいにズバッ! が、いきなりハリス切れ。ほぼ同タイミングで相方までも。 新年早々やな感じ…

で、二人してハリス換えしていると、上から「おーい」と呼ぶ声が。 去年の冬にも声をかけてくれたおじさんでした。 そして…

やっぱり今日も奥さんのほうが釣れてるのかい(ニヤリ)

新年早々… ○| ̄|_


「針はずし」デビューの相方
しかし今日は鯉かマブばかり
今のハリス切れは恐らくスレだろうと判断し、タナを1cm浅くしてみる。 するとこれが見事なまでに触りすらなくなってしまいました。

そこで今度は逆に深くしていくと、徐々にまたいい動きに。 そしていかにもという前触れの後に半目チクッ。 理想的な両グルのアタリで1枚目をゲット。
相方にもタナを深めにするよう指示をすると、これまたすぐに結果が出た(鯉でしたが…)ので、 今日はこれでかなりいけるぞ!と確信しました。

がっ、いつもこうやってイイ感じになる頃にエサ切れ。 そしてまたいつもの悪い癖で配合を変えてしまう…

グルテン 新べらグルテン底 1 + わたグル 1 + 水 2.3
重めの配合でじっとさせておいた方がいいのかな?と言うことで、 新べらグルテン底に変更。
が、どうやらこれが大間違い。 変えてからは全くウキが動かなくなってしまいました。 恐らく重くしたこと自体は悪くなかったんだけど、 バラケ性が低くなってしまったことが問題かと。

はじめは日が陰ったせいかと思ってしばらくがんばったのですが、 もしや?と思い、新べらグルテン底の単品をちょっとだけ作って試してみたのです。 そしたらすぐにウキの動きが復活し、30分ほどで立て続けに2枚ゲット。

あぁ〜っ、でもさっきのエサたくさん作っちゃったしなぁ…

まぁいわゆる貧乏性ってやつで、その後は元のエサで何とかしようと悪戦苦闘。 しかし最後の最後に何とか1枚あげるのが精一杯でした。
今日は周りは結構釣れてたんで、完全に失敗です。 新年一発目からあぁっ悔しいっ!


本日の釣果

14時〜16時半  10尺 バランスの底  両グルテン  …  4枚


リベンジに向けて自分メモ


K&T Original