×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Since
July.25.1997

'06-07 Season



一覧へ

目次

わかさぎ便り
Wakasagi Information

 満員御礼の小野川湖…小野川湖氷上ハウス(2月17〜20日)

前回の釣行から中1週
その間にまたあれこれと思案して、作成して、 さぁいよいよ実釣テストへ…ところが

小野川湖まさかの異常事態!?


2月17日 天候データ
天気:晴れ 風:弱 気温:未計測 水温:未計測

恐るべし口コミの力
去年とは比較にならない人出
小野川湖出撃を決めたのは出発の2日前。 さて、今の様子はどうかなと庄助キャンプ場のHPをのぞいてみると…

「おかげさまで17、18日は予約でいっぱいです」
えぇっっ!?

どうやら今年は桧原湖が不調なのもあって、 口コミで小野川湖の人気が高まっているらしい。 慌てて司さんに電話して泣きついたら、 りゅうじさんのマイハウスを使わせてもらえるよう頼んでくれた。
ありがたや(感涙)

川崎を4時過ぎに出発。
今回も高速道路は一切問題なく、 降りてからも川上温泉付近まではチェーンなしでOK。 9時ぐらいにはウリ坊に到着しました。

ようやくこいつで遊べる状況になりました
さて、今回は氷の状態もすっかり良くなってシャバシャバな雪もなくなったとのことで、 スノーモービルをお借りして自走でポイントへ。 りゅうじさんのマイハウスは去年ウリ坊のメインポイントだった 通称大木ワンドにありました。

去年はウリ坊の小屋以外は何にもなくてひっそりしていたこのポイントですが、 今年は小屋の周りにもテントがびっしり。 小野川湖の人気の高さがうかがえます。

私のタックル
穂先自作扁平グラス25cm SS用
リール自作電動 KT参型プロト
道糸Berkley Fireline Crystal 3lb
仕掛けSASAME 桧原わかさぎ 秋田狐1.5号 6本針
オモリSSサイズ


相方のタックル
穂先自作扁平グラス25cm S用
リール自作電動 KT弐型
道糸Berkley Trilene 3lb
仕掛けSASAME 桧原わかさぎ 秋田狐1.5号 6本針
オモリSサイズ


エサ自家製(?)チーズラビット
水深約10m
タナ

前回の釣行からこの1週間の間でまたいろんなものを作ってきましたよ。

まず穂先。
前回私に大差負けした相方はそれを穂先のせいだと言い張るので、 前回私が使っていた穂先を相方へ。 そして私は新たに作ったさらに繊細なやつをテスト。

新作リールKT参型プロト
置くだけフリーで抜群の操作性…か?
そしてリール。新作を作ってみました。
グリップ一体型で軽量。 しかも置くだけでフリーになる超シンプル操作。 とにかく手返しが早くて絶好調…でした。

途中から致命的な不良が発覚してしまいましたが、 ちょっと手を加えて無事4日間活躍してくれました。
詳しくは近々わかさぎStyleで

秘技「片手はずし」もマスター
してさらにペースアップ
10時ごろから釣り開始
魚探を確認すると、底べたでモコッ、モコッと影が映る。 日中でも常に小さな群れが回ってくるようで、 「入れ食い!」とはいかないまでも、誘っていればぽつぽつあたるペース。

ちなみにこの日使っていた「チーズラビット」とは、 釣行2、3日前からラビットにチーズを食べさせておいたもの。 なんだけど、思ったほどチーズを食べてくれてなかったので、 試しにチーズそのものをエサにしてみたら それでも釣れちゃいました。

すぐ脇にテントを張って朝からやっていたベテラン陣はみな束越え。 私も新型リールの手返しの早さも手伝ってまずまずの釣果。 食い渋りだすこの時期にこれだけ釣れれば十分だそうです。


17日の釣果

タナ エサ サイズ 匹数
大木ワンド 10m 底□□ チーズラビット□□ 8cm前後中心□□ 私 76 相方 34


K&T Original