×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Fishing Report

釣行レポート

〜 K&Tの極私的京都 つづきのつづき 〜

ところで、この蹴上から水路閣へと向かう琵琶湖疏水の分流は、 かの「哲学の道」に沿って北へと流れていきます。 でも実はこれってすごい不思議なことなんですよ。

実際、自転車で走ってみるとよく分かるんですが、 京都の町って北に行くほど登ってるんですよ。 あの鴨川だって北から南に流れてるし。

なのにこの分流は北へと流れる。 だから哲学の道を歩いていると妙な違和感を感じるんですよね。 なんか方向感覚くずされるというか…


そんな哲学の道をたどっていくと、たどりつくのが銀閣寺。 ここにわたくし一押しのビュースポットがあるのです。
あっ、もちろん「銀閣寺ですっ!」じゃないですよ。

ここはまさにその銀閣寺の入り口

そこでくるっと90度左に向くと、奥に石の鳥居が見えるでしょ。

その鳥居の手前を右に入って、あやしげな駐車場の脇をずんずん登っていくのです。

いつしか気持ちのいい山道

最後に階段登って…



どーんっ!!!

ここはなんと「五山の送り火」で有名な大文字山。 あの「大」の字の所に実は簡単に登れるんですよ。


ここへ来ると私はいつも思うことがあるんです。

私が京都に住んでいたころ、高層ホテルの建設がちょっと問題になっていた時で、 その時は「まぁ京都だってもう都会なんだから」ぐらいに思っていたんです。 ところが初めてここへ来てそのビルが建っているのを見た時、 思わずハッとしてしまったのを良く覚えています。


この土地にはずっと変わらないものがある。 だから久々に帰ってきても、あの頃と全く同じ気持ちなんだ。
みんなが京都を好きなのは、きっとそんなところなのかなって

つづく

'09 Report



一覧へ
目次